合同会社設立スケジュール

STEP1 合同会社設立事項の決定

事前に決めておく内容

1. 本店所在地

2. 商号

3. 事業目的

4. 事業年度(決算月)

5. 社員(出資者)

6. 資本金の額

 

STEP2 必要書類を用意する

代表社員の個人の印鑑証明 1通  →その他ご用意していただくもの

 

STEP3 管轄法務局で類似商号調査と事業目的の確認を行う

新会社法では、類似商号についての規制はなくなりましたが、同一住所で同一商号の登記は認められません。

 

STEP4 類似商号調査が終わり、商号が決定したら会社の印鑑を注文する

代表者印は設立登記申請に必要ですので、お早めにご用意ください。

1. 代表者印

2. 銀行印

3. 社印

4. ゴム印

 

STEP5 定款を作成する

合同会社は「定款認証」が不要です。 ※定款の作成自体は必要です。

電子定款は、収入印紙(4万円)が不要です。

4万円節約出来る電子定款作成は→電子定款認証について

 

STEP6 金融機関へ資本金の払込みをする

発起設立の場合には「払込金保管証明」が不要です!

その代わりに銀行の通帳のコピーでOK。

 

STEP7 登記申請書及び添付書類を作成する
 

STEP8 法務局へ登記申請をする

会社の設立日(会社成立日)は、法務局へ登記申請をした日になります。

スケジュールを組む際には、いつ申請するかを初めに決めて、その日に向かって準備を進めるとスムーズです。

*法務局のお休み(土・日・祝)は、登記することはできませんので気を付けましょう。

 

STEP9 会社設立完了

登記完了まで1週間から2週間程かかります。(法務局の混み具合によります。)

登記完了後に、会社の登記簿謄本・印鑑証明が取得できます。

 

STEP10 税金関係と社会保険関係の届出を出す

準備から登記完了まで、スムーズに進めば2~3週間で会社が成立します。

 


メールフォーム

ロゴ

Copyright 千葉・船橋|会社設立起業サポート All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析
Top