電子定款認証とは?

電子定款とは、定款を電子文書として作成し、電子署名をしたデーターのことです。
株式会社を設立する際には、定款を作成し公証人役場で定款認証を行います。
従来の定款認証手続きは、紙ベースの定款を作成し、4万円の収入印紙を貼る必要がありました。
ところが、私署証書の認証の一環として、株式会社の設立に当たって電子定款の作成ができるようになり、これによって収入印紙4万円を貼らずに定款認証ができるようになりました。
 

 

電子定款認証

通常の(紙ベースの)定款認証

認証手数料

50,000円

50,000円

定款に貼る
収入印紙代

0円
※印紙は不要です

40,000円

謄本作成料・
データー保存料

約2,000円
※定款枚数によって変わります

約2,000円
※定款枚数によって変わります

合計

52,000円

92,000円

 
電子定款認証は、会社設立にかかる費用が約40,000円安くなります。

 


メールフォーム

ロゴ

Copyright 千葉・船橋|会社設立起業サポート All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析
Top