会社設立に関するQ&A

Q.本社の住所がまだ正式に決まっていません。それでも手続きを進めてもらうことはできますか?

A.できます。
会社を設立するには、「公証人役場」「法務局」という2つの役所に行く必要があります。
公証人役場では、定款という書類を認証してもらいます。この定款には、会社の本社住所は、最小行政区域までしか記載しません。たとえば次のような表記です。
「当会社の本店は、千葉県船橋市に置く」
よって、本社の住所が定まっていなくても、定款の認証までを先に進めておき、本社住所が定まってから法務局に行けば、時間を節約することができます。

 

Q.資本金は1円でも本当に大丈夫なのですか?

A.1円でも大丈夫です。
しかし、銀行や公的機関などからの融資を考えている方は資本金が1円だと融資を受けることも難しいでしょう。融資を考えているのならば、必要な融資額を考慮した上で、資本金を決めるのが賢明だといえます。

 

Q.資本金はいつ払い込むのですか?

A.資本金は、公証人という役人に「定款」の認証を行ってもらった後になります。
公証人の認証前に振り込んだお金は、資本金とはみなしてくれませんので注意が必要です。

 


メールフォーム

ロゴ

Copyright 千葉・船橋|会社設立起業サポート All Rights Reserved.
QLOOKアクセス解析
Top